都心最寄りの本格的な峠

東京、神奈川県民にとってド定番の峠です。都心からの距離は約 60km で246をひたすら走っていれば名古木交差点に着きます。
前半の下りを含む比較的フラットなエリアを抜けると、勾配10%を超える登りが蓑毛のバス停前まで続きますが それさえ超えてしまえば後半は急勾配の区間はほとんどありません。

スタート地点

  • 名古木交差点
    最もメジャーなスタート地点? 登り始めに信号とセブン-イレブンがあります。
  • デイリーヤマザキ
    名古木交差点から少し進むと信号が2つあります。
    2つ目の信号にデイリーヤマザキがあり、ここをスタートに選べば峠まで信号が全くありません。

見どころ

菜の花台の展望台

中間地点のあたりで左手に展望台があります。晴れていれば秦野の市街地や相模湾が一望できます。 屋台がでていることもあり。

目標タイム(名古木スタート)

  • 30分: プロを目指しましょう
  • 40分:上位15%から20%と言われています。
  • 46分:平均はこの辺り。
ヤビツ峠のタイムの2倍が、富士スバルラインのタイムの近似としてよく使われています。